スノーモービルで銀世界を楽しもう

スノーモービルの安全な楽しみ方

スノーモービルの重量、サイズ

雪原を駆け抜けるスノーモービル。
雪の質や量など環境の変化にも対応しつつ、安定した走りを見せるスノーモービルは、ある程度の重量が要求されます。
重さは大体、150~200kgを超えるものまであります。
この重さが安定した走りを支えているのでしょう。

また、スノーモービルは2人乗りが基本ではありますが、1人乗りのタイプもあります。
サイズはコンパクトなものから大型まで様々ではありますが、全長3m程度のものが一般的です。

時速もまた、機種によって様々ではありますが、一般的に講習などでよく使用される250ccクラスのタイプでは、最高時速50km程度になります。
大型のタイプになると、時速150kmまで出るものもあります。

スノーモービルを体験するためには

スノーモービルは国土交通省の認可を受けておらず、ナンバープレートの取得をすることができません。

法律上、免許を取得する必要もなく、操作方法は比較的簡単ですが、前述したように機種によっては時速15kmのスピードが出るものもあります。

安全に始めるために、まず講習や体験ツアーなどに参加することをお勧めします。
スノーモービルは、冬期レジャー施設やスキー場などの冬のレジャースポットで体験することができます。
施設によっては、ミニサーキットやツーリング、新雪走行も楽しむことができます。
施設や選ぶコースによって、乗車時間や距離も異なってくるため、まずは体験できる施設にどのようなコースがあるのかを確認しましょう。

スノーモービルは冬の人気レジャーです。
最後まで楽しく遊ぶことができるように、十分に安全を守り、はめ外しすぎないように楽しんで下さい。


TOPへ戻る