スノーモービルで銀世界を楽しもう

冬を楽しむ雪山レジャー

スノーモービルってどんなもの?

スノーモービルとはどういう乗り物なのでしょう。
ハンドル、アクセル、ブレーキがあるという点では自動車に近い仕組みですが、オートバイのように手動で操作し、跨って乗ります。
方向転換の際には、オートバイ同様に、体重移動で行います。
最大2人まで乗車可能なものが一般的ですが、1人用もあり、機種によって乗り方は確認が必要です。
また、燃料はガソリンを使用します。

比較的シンプルな造りになっているので、体験場所では子供から大人で幅広い年代が楽しむことができるようになっている場所もあります。
しかし、雪の質や量によっては技術やコツが必要になってくるので、初めてスノーモービルに触る人は講習会やスクールに参加し、正しい知識を得てください。

スノーモービルに乗ってみよう

スノーモービルは雪山を駆け抜けて爽快感を得ることができる乗り物ですが、重量が重くスピードでる乗り物でもあります。
スノーモービルはオートバイと同様に、排出量によってタイプが異なり、大型タイプから子供でも運転ができる小型タイプまであります。
操作性は簡単で初心者でも講習などを受けて、操ることができるようになります。

しかし、国土交通省の認可を受けておらず、ナンバープレートの取得はできません。
そのため、一般の道路の走行はできません。
万が一、スノーモービルで道路を走行してしまうと、道路交通法および道路運送車両法の違反となります。
スノーモービル自体に法律上、免許は義務付けられておらず、年齢制約もありません。
しかし、前述したように、重量があり、スピードが出る乗り物です。
安全に運転するため、運転の際には十分な注意が必要です。


TOPへ戻る